〜 さすけねぇ!  No Rain No Rainbow 〜
仙台教務所(東北別院)022ー297ー2824

メッセージ

 

あのとき失われた「いのち」がある
今でも脅かされている
「いのち」がある
いま
震災から「いのち」について考える


さすけねぇ
不安や苛立ち、とまどいや悲しみを抱えて眠れなかったあの日から、
どれだけの時が経ったのだろう

さすけねぇ
あのとき助かったいのち
あのとき助からなかったいのち
その重さは決して変わらないのに、なぜ人は比べたがるのだろう

あの日から、そしてここから

絶望さえも光にかえて
優しい雨が私に、あなたに降り注ぐ
決して止まない雨はないのだから
絶望さえも光になる
悲しい雨が 虹をかける

No rain No rainbow

出演者

 

 

森達也さん

映画監督・作家・明治大学特任教授

1980年代前半からテレビ・ディレクターとして、主に報道とドキュメンタリーのジャンルで活動する。1998年にドキュメンタリー映画『A』を公開。ベルリンなど世界各国の国際映画祭に招待され、高い評価を得る。
2001年、続編『A2』が、山形国際ドキュメンタリー映画祭で特別賞・市民賞を受賞する。同時期に執筆も始める。主な著書は、映画撮影の舞台裏を描いた『A』『クォン・デ』(角川文庫)、『A2』(現代書館)、『放送禁止歌』(光文社知恵の森文庫)、『下山事件』『東京番外地』(新潮社)、『王さまは裸だと言った子供はその後どうなったか』(集英社新書)、『ぼくの歌・みんなの歌』(講談社)、『死刑』(朝日出版社)、『オカルト』(角川書店)、『虚実亭日乗』(紀伊国屋書店)、『自分の子どもが殺されてから言えと叫ぶ人に訊きたい』(ダイヤモンド社)『クラウド 増殖する悪意』(dZERO)『アは愛国のア』(潮出版)『たった一つの真実なんてない』(ちくまプリマー新書)『チャンキ』(新潮社)『人間臨終孝』(小学館)など。また共著も姜尚中や池上彰との対談『戦争の世紀を超えて』(集英社)『これだけは知っておきたいマスコミの大問題』(現代書館)など多数。
2011年に『A3』(集英社)が講談社ノンフィクション賞を受賞。2012年にはドキュメンタリー映画『311』を発表。2016年には新作映画『Fake』を発表。
 

照屋実穂さん

シンガーソングライター

シンガーソングライター。東京都出身。映画「フラガール」の主題歌日本語バージョンの歌唱と詞を担当。それ以来、スパリゾートハワイアンズのショーで使われ続けている。NHKアニメ「彩雲国物語」第2シリーズのエンディングで「明日へ」を担当。その他、ちい散歩、九州経済NOW、タカラレーベンCM、JAL機内映像等で曲が使われた。2006年、デビューアルバムをリリース。
2011年東日本大震災後、「フラガール~虹を~」が復興ソングになったことや、母の出身地が宮城県であることから、縁のある被災地での演奏を重ねる。
2012年6月、震災後、復興への祈りを込めて作った「紫陽花」の入ったシングルを自主レーベルより発売。(販売終了)
2014年、長女が生まれたことを機に、以前から取り組んでいた童謡が、日常の中で歌う身近なものになり、より力を注ぐようになる。
2015年9月、東日本大震災後の演奏活動など、様々な経験を糧にした9年ぶりのアルバム「My Life」を発表。「紫陽花」「フラガール~虹を~」、フラガールズ甲子園2015公式ソング「うたえおどれわらえ」などの他、日本語ハワイアン、沖縄民謡も収録されている。 
【照屋実穂HP】 http://teruyamiho.com
【ブログ】 http://teruyamiho.sblo.jp/
【Facebook】 https://www.facebook.com/teruyamiho

スパリゾートハワイアンズ
フラガールOG
桜美の会

 

 
1期生
カレイモキハナナニ
マサ子本田ハラウ
本名:本田マサ子
 
1期生
カレイミキラナ
あき子眞鍋
本名:眞鍋あき子
 
2期生
フイオアフラニ舟木
本名:舟木君子
 
6期生
カレイフルマモ
ヒロ子横山フラハラウ
本名:横山寛子
 
38期生
マルヒア由佳理
本名:加藤由佳理

スケジュール


11:30

お買い物広場オープン

12:00

開場

13:00

第1部:心に刻む法要・講演

 【基調講演:森 達也 氏】

14:30

休憩・お買い物(30分間)

15:00

第2部:心に刻む歌と踊り

【照屋実穂 & スパリゾートハワイアンズ  フラガールOG 桜美の会】

16:00

終了

ACCESS

郡山市民文化センター・中ホール

福島県郡山市堤下町1番2号
TEL.024-934-2288 
↓郡山市民文化センターホームページ↓
http://bunka-manabi.or.jp/kc-center/

会場には駐車場がございませんので、ご来館の際は公共の交通機関又はタクシー等をご利用ください。



JR東北新幹線 郡山駅(郡山駅までの所要時間)
  • 仙台から(約40分)
  •   東京から(約1時間20分)


  • ◆徒歩 約 20(1.4km) 郡山駅→県道 17号→文化通り
     
    ◆バス(福島交通) 約 10(1.4km)
    郡山駅前バス乗り場 (郡山駅前 11番ポール ) 市民文化センター下車
      ・コスモス循環池の台先回り
      ・三中経由菜根三丁目
      ・池の台・芦の口経由下守屋
      ・池の台経由鎗ヶ池団地
      ・池の台経由静団地
     
    ◆タクシー 約 8(1.4km)


  • 東北自動車道 (各インターチェンジから市民文化センターまでの所要時間 )
    • 郡山南インターチェンジから(車で約20分)
    • 郡山インターチェンジから(車で約20分)
     
    磐越自動車道 (各インターチェンジから市民文化センターまでの所要時間 )
    • 郡山東インターチェンジから(車で約30分)
    • 磐梯熱海インターチェンジから(車で約30分)


  • 福島空港(福島空港までの所要時間)
    • 札 幌から(約1時間20分)
    • 大 阪から(約1時間10分)


  • タクシー 約40
  • リムジンバス(郡山駅着) 約40

CONTACT

お問い合わせ

◆事前申込で団体券または一般整理券を発行します。(5名以上の団体となる場合は、事前申込をご利用ください。)
◆一般整理券については、必要枚数を事前に仙台教務所にお申込みください。
◆当日申込の受付は、会場前の入口にて行います。

※全席自由席。ただし、被災地からの団体については予約席を設けます。
詳細は仙台教務所にお問い合わせください。


◆ハガキまたはFAX(022−297−2827)にて、 
 ①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④連絡先TEL
 ⑤一般整理券の必要枚数を明記のうえ、
 2017年5月19日(金)必着でお申し込みください。
宛先:仙台教務所「3.11東日本大震災・心に刻む集い」事務局
また、下記申込フォームからもお申込みできます。